2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状をアプリでデザインする

年賀状について

年賀状をアプリでデザインする

年賀状に手間や時間をかけたくない人はコレを使うといい

12月になると、1年の終わりであるためプライベートも仕事も忙しくなる時期でしょう。
日本人の習慣のひとつである年賀状は、1年間の感謝の気持ちや新年を祝う言葉をもって挨拶をしますが、何枚も送るとなると時間と手間がかかります。
年賀状に手間をかけたくない人、準備する時間がない人は年賀状アプリを使ってみてはいかがでしょうか。
昔と違い、年賀状アプリを使用すると低価格でクオリティが高い年賀状を短時間で作成することができます。
年賀状アプリでデザインを作成し、あとは印刷するだけです。
スマホを持っている人なら、簡単に作成することができるため、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。
スマホの年賀状アプリには様々なものがありますが、それぞれに特徴があります。

年賀状アプリを使いこなそう

年賀状アプリには様々なものがありますが、ここで選ぶコツがあります。
1つ目は、無料で使えるデザインが豊富にあるアプリです。
ディズニーや干支、子供が喜ぶキャラクターなどデザインが豊富にある年賀状アプリを使い、お気に入りのデザインを選びましょう。
2つ目は、デザインから住所の印刷までスマホで完結できるアプリを選ぶことです。
年賀状アプリ内で、デザインを作成し、住所まで印刷し、即日発送してくれるサービスがあります。
通勤中や休憩時間で作成できるため、時間がない人は上手にアプリを使いこなしましょう。
そして3つ目は、価格です。
スマホの年賀状アプリはそれぞれ料金プランが異なります。
基本的には、年賀はがき代と印刷代ですが、追加料金で送料や宛名印刷できるアプリがあります。
基本料金や送料が無料の年賀状アプリがありますが、デザインの数が少ない場合もあるため、注意しましょう。
最後の4つ目は、編集機能です。
写真の拡大や、コメントの入力、フォントの選択など編集機能が充実している年賀状アプリを選びましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>