2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > シーン別!年賀状におすすめのイラストとは

年賀状について

シーン別!年賀状におすすめのイラストとは

イラスト素材の選び方

年末と言えば年賀状。12月も終わりに近づいた頃に焦って年賀状を作り始める人も多いと思います。しかし、年末ぎりぎりにポストに投函したり、郵便局の窓口に持っていったりすると、1月1日はおろか三が日のうちに届かないことも。
年賀状のテンプレートやイラスト集は11月頃からインターネット上で配布が開始されるので、それに合わせて年賀状のデザインを考え始めれば余裕を持って投函することができますね。
昔はイラストを手書きで書くかスタンプなどを利用していた人もいるかもしれませんが、現代では年賀状向けのイラストがインターネット上で無料で手に入り、自宅やプリント専門店で印刷できるありがたい時代です。
ただ、無料のイラストだけに限って探しても膨大な量があるので、どれにして良いのか迷ってしまうかもしれません。
この記事では年賀状におすすめのイラストをシーン別でご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

女性や子供向けの年賀状

女性や子供向けの年賀状におすすめなのは動物のイラスト。もちろん動物が嫌いと分かっている友人であればやめておいた方が良いですが、多くの女性や子供は動物が大好きです。
その年の干支に合わせてたくさんのかわいらしいデザインが配布されるので、その中から好みのものを選びましょう。
子供向けであればイラストは丸みを帯びたものや柔らかいタッチで描かれているものが特に好まれます。
大人向けであればシャープな線で描かれたモノトーンの干支もかっこ良いですね。

高齢者向けの年賀状

高齢者向けの年賀状におすすめのイラストは植物をあしらったもの。松竹梅はもちろんのこと、冬の花である椿も素敵です。
また、植物以外に鞠、コマ、だるまなどの和風のイラストも好まれます。
タッチは水墨画風や水彩画風がおすすめ。筆で書いたようなタッチの文字ともぴったり合います。
日本の良さを感じるような渋めのデザインを探してみましょう。

取引先や会社の上司向けの年賀状

ビジネス用の年賀状におすすめなのは、サイズが小さめのイラスト。イラストのデザインは干支、植物、松竹梅、日の出など年始や冬に関連するイラストならばどんなものでも大丈夫です。
大きすぎるイラストはカジュアルなイメージが強くなるので、筆書きタッチの文字にワンポイントで小さなイラストを添える程度がおすすめ。
また、色はあまり多色使いがされていないものが無難です。白黒であれば間違いありませんが、数色使いで派手すぎる色でなければ色が使われているものでも全く問題ありません。
ビビッドではない落ち着いた色を選びましょう。

変わったデザインが好きな人向け

親しい間柄で、送り先の相手がおしゃれな人や変わったデザインが好きな人であれば下記のようなイラストもおすすめです。
・いもばん風のイラスト
手作りのようなあたたかい雰囲気が出るいもばん風イラスト。多数送られてくる年賀状の中で目を引く存在になります。
・数字と文字だけのシンプルなデザイン
華やかなデザインが多い年賀状ですが、シンプルなデザインもおすすめ。モノトーンでデザインされた数字のイラストをメインに一言文字を添えられたイラストはシックでおしゃれな雰囲気です。
・文字をイラストの組み合わせで表現したもの
“Happy New Year”や“あけましておめでとう”などの文字を干支や花の組み合わせで作ったイラストはとてもおしゃれ。デザインの好きな人であれば細かいところまで楽しんでもらえるでしょう。

まとめ

年賀状におすすめのイラストをシーン別で紹介しましたがいかがでしたか?
年賀状のイラストを無料で配布しているサイトは数多くあるので、この記事で紹介したおすすめポイントをヒントにあなたの年賀状にぴったりのイラストを探してみましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>