2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 過去に販売された地方版の年賀状

年賀状について

過去に販売された地方版の年賀状

地方版の年賀状がすごい!

毎年発行される年賀状に、地方限定デザインのものがあるのをご存知ですか?
地域色を前面に押し出した、素晴らしいデザインのものばかりです。
これを収集している人もいるくらいです。
例えば2015年の年賀状(発売開始は2014年)の場合、販売額は57円です。
これは通常の代金52円にプラスして、5円分の寄付金を支払っていることになります。
これは基本的にその都道府県内の郵便局ならどこでも購入できるでしょう。
例えば2014年10月30日に発売された、
旭山動物園のペンギンがデザインされた北海道の年賀状は、
北海道内の郵便局で期間内に購入できますが、
人気の場合は早く売り切れることもあるので注意が必要です。
ちなみにこの旭山動物園のペンギンは、裏側だけでなく、
表面にも2か所ペンギンが描かれています。
こんなオシャレでかわいい年賀状は、地方バージョンならではでしょう。

個性豊かな地方版の年賀状

上記のペンギン以外にも、様々な地方版年賀状が発売されてきました。
特に注目されているものは、
「天空の城」竹田城跡の絵が描かれた兵庫県のものでしょう。
竹田城跡が近年話題になっていることもあって、購入希望者がたくさんいたそうです。
そして和歌山県の地方版年賀状には、
地元のマスコットキャラクター「きいちゃん」が描かれています。
徳島県は、「すだちくん」が宝船に乗っている、
とても縁起の良さそうなデザインになっています。
また宮城県の年賀状では、とても美しい松島の風景が描かれていて、
見とれてしまうこと間違いないでしょう。
このように各都道府県にはとても魅力的な地方版年賀状があります。
発売後は売り切れてしまう前に、早めにゲットしましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>