2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状の著作権について

年賀状について

年賀状の著作権について

高まる!ゆるキャラの人気

ストレス社会といわれる現代、癒しを求めている人が多いためか
地方のゆるキャラなど、癒し系キャラクターの人気が高まっています。
子供が好きだからとディズニーなど有名なキャラクター画像を
合成して年賀状に使っている人も多いのですが、無断で使用しても良いのでしょうか。

年賀状の著作権について

キャラクターの画像を合成して年賀状に使う場合、著作権を持っている人の
了解が必要となります。
年賀状や結婚式の招待状など同じ画像を複数枚に印刷し、
複数の人に送付することは著作物を配布する行為となり、私的な使用とは
見なされないため「厳密に言うと」著作権違反となります。

また、キティちゃんなどの画像も加工をしたり、家族の写真と合成したりすると
著作権の侵害にあたる可能性もあります。
しかし、年賀状など挨拶状は営利目的と考えにくいため現在は黙認されています。
著作権は芸能人の写真などについても当てはまります。
有名人の写真などを使う場合は著作権者を調べて了解を得てから使用しましょう。

キャラや写真の無料使用

また、有名・無名に関わらずキャラクターを年賀状に無料使用してよいという
サイトがありますが、サイトの利用条件をよく確認して使いましょう。
誰も知らない無名のキャラクターだからと勝手に使うと、著作権違反と
なることもあるので注意してください。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>