2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状のおススメ賀詞・文例

年賀状について

年賀状のおススメ賀詞・文例

賀詞・添え書きとは

年賀状の裏面にある「謹んで初春のお慶びを申し上げます」
「迎春」「恭賀新春」など、年賀状裏面に大きく入っている言葉を
賀詞(がし)といいます。

また、賀詞に後に続く「皆様健やかに新春をお迎えのこととお喜び申し上げます」
「おかげさまで大変充実した一年を過ごすことができました」
など、昨年お世話になったお礼や相手の方の越年をお祝いする言葉を
添え書きといいます。

年賀状おススメの賀詞・添え書き

ご自分で年賀状をつくる場合、賀詞と添え書きをなんとなく決めていませんか。
「賀正」など賀詞があるにもかかわらず 「明けましておめでとうございます」
などの賀詞を更に付け加えるのは賀詞の重複となるので気をつけましょう。
賀詞や添え書きには意味とマナーがあるので注意してください。

【オススメの賀詞】
目上の人に出す年賀状は迎春・寿などの賀詞は簡略化した表現となり、
あまり好ましくないので、「謹賀新年」「恭賀新年」など4文字で
「謹んで・恭しく」のどちらかが入っている賀詞を使うことをお勧めします。

【オススメの添え書き】
年賀状は新年の挨拶なので、添え書きも明るい内容を選びましょう。
ご自分の離婚など、一般的に幸せとは感じられない話題には触れず、
不幸を連想させるような言葉は選ばないようにしましょう。
年賀状には他の用件を書かないのがマナーですが、
結婚・出産・転居のお知らせは書いても大丈夫です。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>