2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状を無料で作成できるおすすめサイトとアプリ

年賀状について

年賀状を無料で作成できるおすすめサイトとアプリ

年賀状のデザインを考えるのは大変

年賀状のデザインを一から考えるのは大変なもの。デザインが好きな人でもアイデアがなかなか出てこないこともあるでしょう。
そんなときに便利なのがウェブからダウンロードすることができるデザインキットや素材集。
しかも、ほとんどの素材は無料で提供されています。毎年その年の干支にちなんだデザインが星の数ほどアップロードされます。
そのため、逆にどのサイトでデザインを選んで良いのか分からなくなってしまう人もいるでしょう。
この記事では年賀状のテンプレートからLINEなどのSNSで気軽に使用できるスタンプまで、さまざまな年賀状のおすすめ素材を紹介していきます。

郵便局のはがきデザインキット

年賀状と言えば郵便局。難しい操作は必要なく、誰でも簡単に年賀状を作成できるのが特徴です。
はがきのデザインは100種類以上あるので好みのデザインを探しやすく、また自分で撮影した写真やオリジナルのイラストを組み合わせることもできます。
印刷はコンビニで行うことができるので、プリンターを持っていないくても大丈夫。1枚から印刷できるので、送る相手によってデザインを変えることもできますね。

スマホでカラリオ年賀

スマホでカラリオ年賀はスマートフォンやタブレット端末から年賀状を簡単に作成できるアプリです。
デザインの作成はたったの3ステップ。200種類以上のテンプレートからデザインを選び、スタンプで飾りつけて、プリントアウトするだけです。
無料のスタンプも600種類以上あるので、組み合わせによってオリジナリティーのある年賀状を作成することができます。
筆まめや筆王などのパソコンで作った住所録をスマートフォンに送って使用することもできるのでとても便利。会社名の入力欄もあるので、ビジネス向けの年賀状作成にも適しています。

自宅で簡単挨拶状

年賀状はメールで済ませたいという人にもおすすめなのが、「自宅で簡単挨拶状」。デザインをテンプレートから選んで、メッセージを入力するだけで簡単に年賀状が作れてしまいます。
また、作成した年賀状は画像として保存することができるので、eメールに添付したり、SNSで画像を送信することができます。
デザインが無料で印刷代が省け、はがき代もかからないので、インターネットの接続料などを除けばほぼタダで年賀状を送ることができます。
もちろんはがきで送りたい人はプリントアウトして送ることもできますよ。

LINEストアのスタンプ

LINEの便利な機能のひとつであるスタンプ。ちょっとした気持ちを簡単に伝えることができる便利なものです。
LINEストアでは毎年新年の挨拶用のスタンプが多く売り出されます。数10種類のスタンプをひと組100円〜200円で購入することができるので、はがきを買って年賀状を送るよりも費用も抑えられ手軽です。
しかも、スタンプは無料でダウンロードできるものもあるので、全く費用を書けずに新年用のスタンプを手に入れることも可能ですよ。
LINEアプリを開いてスタンプショップに行き、「イベント」というタブをタップしましょう。その時に無料でダウンロードできるスタンプを一覧で確認することができます。
スタンプの中には条件をクリアしないとダウンロードできないものもありますが、ほとんどのスタンプはそのスタンプを提供している企業を「友達追加」することでスタンプを無料でダウンロードすることができます。
年末に近づくと多くの新年用スタンプが出てくるのでチェックしてみましょう。

まとめ

簡単に年賀状を作成できるサイトやアプリを紹介しました。はがきへの印刷に対応しているものから、SNSで気軽に新年の挨拶ができるものまであるので、TPOに合わせて使い分け、素敵な年賀状を簡単に作成してみましょう!

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>