2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状の処分の仕方は風水的にどうなの?

年賀状について

年賀状の処分の仕方は風水的にどうなの?

年賀状の風水流の捨て方とは?

風水では、自然界の全てのものには、気が宿るとされており、
不要なものや使わないものには、陰の気がこもると考えられています。
人は、空間の気を吸収しているので、
旺気(良い気)で満ちた空間で生活することが大切です。
旺気で満ちた空間で生活をするためには、
いつか使うかもしれないという発想を捨てて、
今の自分に必要のない物や使わない物は、できる範囲でよいので、
できるだけ早く処分するように心がけることです。
でも、写真や手紙と並んで捨て難いのが年賀状。
どのような方法で処分すれば、風水的に良いのでしょうか。
年賀状は、あまり長い間取っておくと現在の年の運気を吸収しにくくします。
そこで、普通の手紙やハガキとは別にして、
その年の春分前には処分するようにしましょう。
年賀状を処分する日には、赤い花を家の玄関かリビングに飾ることを忘れずに。
そうすることで、その年の人間関係が良好になり、新しい出会いに恵まれやすくなります。
また、送り主の気も影響しますので、
自分が好きでない人からの手紙やハガキは、
なるべく早いうちに処分してしまった方が無難でしょう。

残しておきたい場合は? 処分する方法は?

手紙やハガキの内容がとても嬉しいものや、大好きな人からもらった手紙など、
残しておきたいものについては、ラタンのカゴなど、
通気性のよい素材の収納箱に入れて置くようにしましょう。
そして、日当たりのよい窓の側にしまっておきます。
年賀状は、ついつい残して置いてしまう人が多いものですが、
紙は「木」の気に属するものなので、古い紙をため込むと、
木の持つ若さや発展運、仕事運に悪影響が出ると考えられています。
大好きな人から貰ったものだけをきちんと残しておき、
他の年賀状は住所や名前などの個人情報を控えたら、
紙は処分してみてはいかがでしょうか。
処分する際は、個人情報が載っているので慎重に行います。
家庭用のシュレッダーにかけたり、宛名消しスタンプを使用しましょう。
シュレッダーでの破砕は、もらったもので気が引けるという人は、
郵便局に設置してある回収箱を利用しましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>