2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 印象に残る年賀状とは

年賀状について

印象に残る年賀状とは

最後のメッセージで印象に残る年賀状に

これから年賀状を作成するという人も多いのではないでしょうか。
印象に残る年賀状を作成するためには、ポイントがあります。
手間と時間をかけて作成する年賀状は、ただ送るだけではなく受け取った相手にも喜んでもらいたいものです。
印象に残る年賀状を送ることで、年賀状を楽しみにしてくれるでしょう。
印象に残る年賀状を作成するポイントは、最後に加える一言です。
また、年賀状の最後に書く一言の定番は「今年もよろしくお願いします」ですが、ありきたりな一言は印象に残りません。
相手だけに向けた一言を書くように心がけてみてはいかがでしょうか。
自分だけに向けられた言葉は、嬉しく感じ、印象に残る年賀状となるのです。
例えば、具体的なエピソードなどを話しかけるように書きます。
最後に「よろしくお願いします」と書く場合にも、何に対してお世話になったのかを具体的に書くと、相手だけに向けた一言となるため、これまでの思い出やエピソードを思い出し、最後の一言を考えてみてください。

デザインにこだわろう

メッセージだけではなく、デザインも印象に残る年賀状を作成する上で大切になるポイントです。
最近では、刺繍や押し花の年賀状など、新しいアイディアがたくさん活用されています。
器用な人や、刺繍、押し花が趣味という人は、楽しみながら年賀状を作成することができるでしょう。
また、細かい作業が苦手という人は、ポイントだけ刺繍や押し花を取り入れてみてはいかがでしょうか。
時間と手間がかかりますが、心のこもった年賀状になります。
住所や名前は手書きではなく、印刷すると少し手間を省くことができるでしょう。
写真を取り入れたいという人は、レイアウトに工夫をすると印象に残る年賀状になります。
写真の選定も重要ですが、レイアウトにこだわりフォントやフレームをうまく使いこなし、飾っておきたくなるような年賀状にしましょう。
年末は忙しくなる時期ですが、年賀状のデザインを考えるのも1つの楽しみです。
手間や時間をかけた分、印象に残る年賀状になります。
貰って嬉しい年賀状を作成してください。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>