2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 差がつくモノクロデザインの年賀状

年賀状について

差がつくモノクロデザインの年賀状

年賀状を目立たせるためにできること

せっかく年賀状を送るのであれば、印象に残る年賀状を選びたいと考えるのではないでしょうか。
年賀状はコミュニケーションツールとしてもおすすめですが、ビジネス目的でも方法次第では成果を発揮できます。
数多く送られてくる年賀状の中に埋もれてしまう可能性もあるため、デザインによって他の人の年賀状と差をつけることが大切です。
最近では、様々な色を使ったカラフルで派手なデザインがたくさんあるため、逆にモノクロデザインを施すことによって、差をつけることができるのではないでしょうか。
年賀状を送る相手の年齢や自分との間柄によっては、モノクロの方が好まれるケースもあり、シンプルさやシックさによって他人の年賀状よりも印象に残ります。
少しでも目立たせようと思い、カラフルで派手なデザインを選ぶ人もいますが、シンプルにするという方法もおすすめです。

モノクロデザインが似合う年賀状のデザインについて

他の人と差をつけるためにモノクロデザインを選ぶのであれば、水墨画のような絵柄はいかがでしょうか。
渋くてかっこいいデザインになります。
水墨画の絵柄以外にもモノクロだからこそ合うデザインは多くあります。
デザイン以外でも、裏面に記す文字の字体にもこだわってみましょう。
筆で書いたような字体と水墨画風のイラストの組み合わせは相性が良く、独自性を発揮しながら、美しさも感じさせます。
また、色の明度と模様の違いで描かれたデザインや文字だけのデザインなど、様々なデザインがあります。
モノクロデザインは個性がありながら、派手な印象をあまり与えず、主張しすぎないので仕事上の付き合いのある方や目上の方へ贈る際にもぴったりではないでしょうか。
送る相手によってデザインを変えるのもおすすめです。
多くの色を使わずにモノクロ印刷を行うと、シックでモノトーンな雰囲気となり、アート作品のような年賀状が出来上がります。

一覧に戻る»

年賀状のご注文はこちら>>