2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 日本から海外に向けて年賀状を出そう

年賀状について

日本から海外に向けて年賀状を出そう

明けましておめでとうを伝えたい人へ

海外に留学中の友達、旅行中にお世話になったホームステイ先、
外国に移住した同級生、単身赴任中の家族…
海外に住む知人に年賀状を出す機会は意外と多くあります。
年賀状は切手を18円分多く貼るだけで海外に届けることができます。
海外だからといって躊躇することなく、積極的に活用してみませんか?

海外に年賀状を出すには

購入した年賀はがきに18円分の切手を貼れば、距離に関係なく
世界中どこの国にも届けることができます。
年賀はがきはそのまま使うことができますが、英語で書くため横にして書きましょう。
宛名面には差出人を上に、相手側を下に書きます。
その際、「AIR MAIL」「POST CARD」と書くことを忘れないように注意してください。
赤色の文字で書くなど宛名とは別の色を用いて、一目見ただけでわかるように
しておくとよいでしょう。
また、住所は日本と違って小さい範囲から大きい範囲の順で書くのが一般的です。
はがきを出すときは年賀受付ではなく、通常の郵便物として郵便局
またはポストに投函してください。

海外に送るときの注意点

日本では特別な制度があるため、決められた日までに出せば
1月1日に必ず届きますが、海外にはそういった制度がありません。
早めに出した場合は留め置きされることなく配達されてしまうため、
何日くらいで到着するのかを郵便局のホームページなどで
よく確認した上で、年内に到着することがないように送りましょう。
また、お年玉つき年賀はがきが当選した場合は日本の郵便局のみでの
交換となります。年賀はがきでなくても、はがきは世界一律70円で
配達することができますが、クリスマスカードと年賀状をまとめて
グリーティングカード扱いにした場合は送る国によって値段が変わ
ってくるため注意が必要です。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>