2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 貰って嬉しくない年賀状

年賀状について

貰って嬉しくない年賀状

世代を問わずに喜ばれる年賀状とは

年賀状を作るのが恒例行事となっていて、
「今年はデザインにしようか?」と考えるのが楽しみという人も多いもの。
一生懸命考えて作った年賀状でも、実はもらって嬉しくない年賀状もあります。
どのような年賀状がもらって嬉しくない年賀状でしょうか。

貰って嬉しくない年賀状

【手書きのメッセージがない】
印刷だけで手書きのメッセージが全くない年賀状は、ガッカリです。
ちょっとしたことでよいので、丁寧に手書きのメッセージを書き添えましょう。
状況にもよりますが、長々と家族の自慢話が書かれていたり、
日頃のうっぷんなど気分が落ち込むような内容の文章も、
もらった側は嬉しくないので控えましょう。

【子供だけの写真】
子供と面識がある場合はいいのですが、子供だけの写真入り年賀状も
ほとんどの人が嬉しくないという意見です。
一方、家族全員が写っている家族写真の年賀状はもらって嬉しい年賀状なので、
子供だけの写真ではなく家族写真にしましょう。

【手抜きの年賀状】
文例にある文章をそのまま使ったありがちな年賀状や、
「あけましておめでとう」「今年もよろしく」としか
書いていない年賀状は、
やっつけ仕事といった感じで不評です。
年賀状の文面やデザインを考える時は、
大好きな人に出すような気持ちで考えると気持ちが伝わります。

【お年玉がついていない年賀状】
お年玉付き年賀状は、当選番号をチェックする楽しみがあるため好評です。
一方、お年玉付きでない年賀状は
「忘れていて後から作った」とか、「仕方なく出した」
といった風に感じられ、嬉しくないそうです。

ネットスクウェアでは個人から店舗や法人向けまで、
受け取った人に喜んでいただける年賀状のデザインを提案し
高品質で印刷しております。
ぜひお気軽にご相談ください。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>