2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状作成に向いているパソコンとは?

年賀状について

年賀状作成に向いているパソコンとは?

どんな基準でパソコンを選べばよいのか

年賀状の作成はスマートフォンでもできますが、やはりパソコンの方が作業しやすいもの。しかし、いざパソコンを買おうと思ってもどのパソコンが良いのか分かりませんよね。

・どのような機能がついているパソコンが良いのか
・どんなソフトが入っていれば良いのか
・いくら程度で購入できるのか

上記のようにさまざまな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。
この記事では、年賀状作成メインで使用する予定の人におすすめのパソコンとはどういうパソコンなのか、また年賀状をパソコンで作る方法を解説していきます。

おすすめは年賀状作成ソフトが標準装備されているパソコン

年賀状作成メインで使用するならば、年賀状ソフトがすでに搭載されているものが便利です。
年賀状作成ソフトは後からダウンロードすることもできますが、面倒ですし、料金がかかることもあります。
年賀状作成ソフトが標準装備されているものは、基本的にはWindowsになります。Macでも年賀状作成はできますが、ダウンロードできるソフトもWindowsに比べれば少なくなります。

どの程度のスペックのパソコンを買えば良い?

年賀状の作成、ネット検索、趣味で撮った写真の管理に使用する程度であれば、高スペックのパソコンは必要ありません。
この時点で比較的ハイスペックで値段も高いMacは必要ないということになります。

例えば下記のようなパソコン(Windows)がおすすめ。
・CPU......i3くらい
・メモリ......4〜8GB
・ストレージ......SSD(HDDも可。ただし動作が遅い)

価格はだいたい4万円くらいからあります。acerやDELLなど海外メーカー製のパソコンならば、安く購入することができます。

パソコンを使った年賀状作成方法

自宅のパソコンで年賀状を作成するためには、パソコン以外に下記のものが必要です。

・年賀状ソフト(標準装備されていれば購入の必要なし)
・プリンター
・デジタルカメラ(自分で撮ったきれいな写真を使いたい場合)
・はがき
・切手

年賀状の印刷におすすめなのは下記のようなプリンターです。
・インクジェットプリンター
・パソコンの機種やOSに対応している
・印刷スピードが速い
・両面印刷ができる
・印刷の音が静か
・印刷解像度が高いもの

特に写真を使った年賀状を作成する場合は、プリンターの質がとても重要になります。印刷解像度が低いものだと画像がはっきりしない残念な年賀状になってしまうことも。
カシオやキヤノンなどの信頼があるメーカーのプリンターを選ぶことをおすすめします。
使用するはがきはインクジェット専用の「インクジェットはがき」を使用し、切手を貼りましょう。お年玉付き年賀はがきを使用する場合は、切手は必要ありません。
必要なものがすべて揃ったら、年賀状作成ソフトを起動し、画面の案内に従っていくことで簡単にオリジナルデザインの年賀状を作成することができます。

Wordで年賀状は作れる?

Wordでも年賀状を作成することは可能です。ただ、パソコンをこれから初めて買う人にはおすすめしません。
パソコンの操作に慣れていない人には少し手順が難しく、イラスト素材も自分で入手しなければならないからです。また、住所管理も年賀状作成ソフトの方が簡単にできます。

まとめ

年賀状を作成するときにおすすめのパソコンやプリンターを紹介しましたが、いかがでしたか?
難しそうに見えるオリジナル年賀状の作成ですが、最新のパソコンで年賀状ソフトを使用すると、簡単に出来てしまいますよ。
どうしても自分で作ることが出来る気がしないという人は、印刷業者に頼んで年賀状を作成してもらうのもひとつの手ですね。その場合でもオリジナリティーを出すことはできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>