2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 義理の両親に送る年賀状について

年賀状について

義理の両親に送る年賀状について

義理の両親に年賀状を送ろう

結婚すると、義理の両親とのお付き合いが始まります。
義理の両親と良い関係を築くためには、コミュニケーションが大切ですが、遠方に住んでいると疎遠になりがちです。
毎日のように頻繁に連絡を取ってコミュニケーションをとる必要はありませんが、最低でも年に1回は近況を報告しましょう。
年に1回の近況報告は、年賀状を活用してみてはいかがでしょうか。
義理の両親に送る年賀状は、自分の両親や友達に送る書き方と少し異なります。
結婚してから、初めて義理の両親に年賀状を出すという人もいるでしょう。
どのような文面を書いたら良いのか、宛名や差出人の欄の書き方に悩む人も少なくありません。
義理の両親が喜ぶ年賀状の書き方があります。

義理の両親に送る年賀状の書き方

義理の両親へ年賀状を書く際に文面に悩んだときは、新年の挨拶だけではなく、感謝と気遣う言葉を添えると喜ばれます。
あけましておめでとうございます、のあとに「おかげさまで夫婦初めてのお正月を迎えることができました」や「旧年中は大変お世話になり有難うございました」などの感謝の言葉を書いてみてください。
気遣う言葉は「くれぐれも健康にはご留意なさってください」や「お体を大事になさってください」などが良いでしょう。
注意しなければならないことは、句読点です。
年賀状を書く際の注意点は様々あり、年始の言葉には区切りをつけないようにするというルールがあります。
義理両親に失礼にあたらないように、適切な書き方をしましょう。
宛名は、連名で出すことが望ましいです。
代表者の名前を書いてご家族の皆様、御一同様と書く場合もありますが、名前を書いていない方が不快な思いをさせてしまうことがあるため、敬意を示す意味でも二人の名前を書くことをおすすめします。
差出人の欄は、夫婦連名で必ず書くようにしてください。
また、目上の人に年賀状を出す際は、縦書きが一般的なマナーです。
年賀状のデザインによっても異なりますが、できるだけ縦書きで書きましょう。
義理の両親への年賀状は色々と考えてしまいますが、難しく考えずに自分らしい言葉を書くと喜ばれます。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>