2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状の写真の撮り方

年賀状について

年賀状の写真の撮り方

年賀状に最適な家族写真の撮り方

年賀状には欠かせない家族写真ですが、
なかなか会うことのできない親戚、祖父母などに子供の成長を届ける意味でも、
多くの方が活用されているアイテムです。
しかし、自分で家族写真を撮るときは、なかなか上手く撮ることができない、
ピントが合わずにぼやけてしまうということがあるものです。
こういった場合、どうすれば綺麗に家族写真を撮ることができるのでしょうか。
家族写真を美しく撮るためのポイントは、まずは撮影場所です。
太陽光をきれいに取り入れるためにも、写真は屋外で撮ることをお勧めしますが、
場所としては立体的な奥行きの出る立木がある道、
景色が広がっている場所などがいいでしょう。
そして背景とは距離を置いて、全体が広々とした空間で家族写真を撮ると、
よりきれいに仕上がります。

家族写真に欠かせない条件とは

家族写真で大切なのは、撮影場所だけではありません。
やはりカメラの性能も仕上がりを左右するものなので、
出来れば一眼レフカメラを用意して撮影をすることが望ましいと言えます。
背景との相性を上手く見せるためのカメラがあれば、
家族が背景よりもきれいに浮き上がって見えるので、
より写真にも立体感が生まれます。
また、カメラの機能の詳細設定も忘れてはいけません。
特に背景をぼかしてスッキリ見せるためには、ぼかしの機能が欠かせません。
こういった設定を微妙に調整して、写真の仕上がりを満足のいく形にしましょう。
この他、最近のカメラにはストロボ機能が搭載されています。
ストロボは光の調整には最適な機能ですので、
屋外では積極的に使用するとよいでしょう。
特に人物の顔が暗くなりがちな場合、ストロボで明るくして
家族の表情、姿をはっきりと写すようにすると、
より立体感が生まれてきれいな家族写真を撮ることができます。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>