2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 子供の写真入りの年賀状を受け取った人の本音とは?

年賀状について

子供の写真入りの年賀状を受け取った人の本音とは?

受け手の気持ちを考えよう

毎年恒例の年賀状の作成ですが、今年の年賀状はどのようなデザインにしようと思っていますか?子供が産まれたから今年は子供の写真入りの年賀状にしようと考えている人もいるでしょう。
目に入れても痛くないかわいい子供の写真を多くの人にみてもらいたい気持ちは分かりますが、作成する前に受け取った人がどのような気持ちになるかを少し考えてみる必要があるかもしれません。
この記事では、年賀状に子供を撮影した写真を載せるときのマナーについて説明します。

子供の写真入りの年賀状に対する本音

子供の写真入りの年賀状を送った側からすると、「きっとみんな喜んでくれるだろう」「良い近況報告になる」と思っていると思いますが、受け取った側は実際にどのように思っているのかみていきましょう。

・正直うざい
意外と多いのが子供の写真入りの年賀状は正直にいうと「うざい」という意見。決して面と向かって言うことはないので、年賀状の送り主は、受け取った側がうざいと思っているとは夢にも思わないでしょう。
しかし、実際の気持ちは「他人の子供に興味がない」ということ。特に会ったこともない子供の写真を送ってこられても全く興味が湧かないということ。
かわいいとも思えないし、親バカだなと思って目障りに思う人がいるようです。

・悲しい気持ちになる
子供が欲しくても出来ない体の人や、長い間不妊治療を受けている人の中には、子供の写真が載った年賀状を見ると悲しい気持ちになってしまう人もいるようです。
子供は大好きなので素直にかわいいと思う気持ちで見たい反面、どうしても自分の悲しい状況に目がいってしまうということ。
本来喜びを伝える年賀状であるはずなのに、悲しみを運んでしまっているということになってしまいます。

・捨てるに捨てられない
年賀状は毎年大量に届くものなので、すべてをいつまでも保管しておくのは厳しいもの。しばらく経つと処分する人が多いでしょう。
しかし、子供の写真が載った年賀状は破るのもゴミに出すのも気が引け、処分に困っている人がいるようです。

・失礼だと思う
目上の人や会社の上司に子供の写真入りの年賀状を送っていませんか?年賀状は基本的には新年の挨拶をするもの。特に目上の人に送る年賀状は文字だけにするか新年に関するシンプルな絵柄を少し入れる程度にとどめておくのがマナーです。
これを知らずに目上の人に子供の写真入りの年賀状を送ってしまうと、敬意を持っていないという印象を持たれてしまい、送り先の人の気分を害してしまうでしょう。

子供の年賀状は送る人を選ぶことが大切

子供の写真入りの年賀状の本音についてみていくとネガティブな意見が目立ちますが、すべての人が否定的な立場というわけではありません。
例えば何度かあったことが会ってしばらく会っていない子供や、親しい友人の子供ならば、成長した姿を見るのは嬉しいものです。
毎年子供の写真入りの年賀状を楽しみにしているという人もいるほど。
そのため、重要なことは「送る相手を選ぶこと」です。不妊治療中の人、子供に興味があまりなさそうな友人、目上の人には送らず、親しい友人や子供好きの友人だけに送るようにすることがポイント。
子供の写真をみて喜んでくれそうな人だけに送るようにしましょう。

まとめ

年賀状は新年の喜びや相手の健康を願うために送るもの。自分が満足するために送るものではありません。
送る相手がどのような年賀状が届いたら嬉しいかを一番に考え年賀状のデザインのアイデアを出すのが良いですね。
年賀状のデザインをいくつも作るのは少し大変ですが、送り先の相手に気持ちよく年賀状を受け取ってもらうためには重要なこと。
無料のテンプレートや印刷業者も活用して、送る相手にぴったりの年賀状を作成しましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>