2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 片思いの相手に贈る年賀状

年賀状について

片思いの相手に贈る年賀状

年賀状で片思いの相手にアピール

片思いをしている人は、年賀状で相手にアピールしてみてはいかがでしょうか。
片思い中の相手へのアピールに、年賀状が最適な理由があります。
近年、メールやLINE、SNSなどで新年の挨拶を済ませしまう人が多いですが、複数の人からメッセージが届くと、返信も面倒になってしまうものです。
また、ありきたりな内容では印象にも残らないでしょう。
しかし、年賀状であれば片思いの相手に、インパクトを与えることができます。
元旦に、年賀状が届いていると嬉しさを感じるはずです。
ハガキや手紙でやりとりする習慣が薄れつつあるため、年賀状で新年のあいさつをすると目立ちます。
メールやLINEは、メッセージに顔文字や絵文字で簡単に可愛く装飾することができますが、年賀状は手間と時間をかけてデザインを考えるのではないでしょうか。
手間と時間をかけた分、気持ちがこもっていることが片思いの相手に伝わります。
とっておきたくなるような年賀状を作成してみてはいかがでしょうか。
手元に形として年賀状は残るため、自分の存在をアピールすることもできます。

連絡をとるきっかけづくり

年賀状を送るまでの過程でも、片思いの相手にアピールすることができます。
それは、年賀状を送るために住所を聞くことです。
直接聞いたり、メールやLINEをしたりするきっかけを作ることができます。
住所を聞いたことがきっかけとなり、メールやLINEのやりとりが続けられるかもしれません。
中々連絡を取らないという人や疎遠になっていたという人にも、このタイミングで近づくことができるでしょう。
また、自然に会話することができるため、積極的にアピールできないという人は住所聞いて連絡を取るきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。
年賀状が送られてくるまでの間は緊張して待つことになりますが、その時間も楽しく感じます。
年賀状のお返しがこなくても、メールで返事がもらえるかもしれません。
年賀状は、メールやLINEよりもアピールできるため、これから作成してみてはいかがでしょうか。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>