2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 書き損じの年賀状

年賀状について

書き損じの年賀状

書き損じの年賀状について

年賀状を手書きで作成していると、つい書き損じをすることがあります。
大量の年賀はがきを全て手書きしているときは特に、
気をつけていても失敗してしまうので、多めに購入することもあるでしょう。
実はこの書き損じたはがきは、郵便局の窓口で交換することができるのです。
ではいつまでに交換すればいいのか、どのように交換すればいいのか、
年賀はがきの交換方法について解説していきます。

書き損じた年賀状を交換する方法

書き損じた年賀はがきは、最寄りの郵便局で交換することが可能です。
年賀はがきを含む官製はがきを交換する場合、
1枚につき5円の手数料が必要になりますが、
書き損じても5円で新しい年賀はがきと取り換えられるので、
少し安心できるのではないでしょうか。
交換に際しては、年賀はがきだけでなく通常切手や郵便はがき、
郵便書留なども対象となります。
また年賀はがきの販売期間中であれば、通常切手やはがきと年賀はがきとを
交換することもできます。

諸事情で年賀はがきが不要になった場合

諸事情で購入した年賀状が出せなくなった場合は
どうすればいいのでしょうか。
こうした場合、年賀はがきの販売期間中であれば、手数料不要で
通常切手や郵便はがきと交換ができるのです。
ですから、出せなくなったからと言って年賀はがきがムダになったと
嘆く必要は全くありません。
身内の不幸などがあった場合は、年賀はがきを郵便はがきに交換し、
喪中はがきを作ることができます。
書き損じや不要になった年賀はがきでも、絶対に捨てずに
最寄りの郵便局で交換してもらいましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>