2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > ひと味違う家族写真で年賀状を作ろう

年賀状について

ひと味違う家族写真で年賀状を作ろう

子どもの写真付き年賀状はNG?

たくさん送られてくる年賀状の中には、自慢の子どもの写真を印刷したものが何通かありますよね。
でも、子どもの存在をアピールした家族写真付きの年賀状は受け取る相手にとってはイヤミにとられてしまうことがあるので要注意なんです。
例えば、独身の方にとっては「早く結婚しなさい」というイヤミなメッセージに受け取られるかも知れません。
子どもをアピールした写真だと、不妊治療に取り組んでいる人にとってはツラく厳しいものになるでしょう。
子どもや家族の写真を年賀状にする人にとっては、別に子どもや家族を自慢するような意味を込めたつもりはありません。
近況報告をかねて「今年も家族ともどもよろしくお願いします」という気持ちを込めたつもりが、相手の状況次第でイヤミにとられてしまうのですから困ったものですね。

ひと味違う家族写真入り年賀状を送ろう!

そんなつもりがなくてもイヤミを感じさせてしまうことがある家族写真。
どうせなら遊び心を出して、受け取った人が喜ぶような家族写真を撮影して年賀状にしちゃいましょう。

ただの横並びの家族写真は芸がありません。
例えば家族全員が背中を向けて手をつないでいる構図で、どこかに向かているワンショットのような写真にしてみるとどうでしょうか?
映画のワンシーンのような構図ならイヤミを感じさせないスタイリッシュさを演出できますね。
階段などを使った縦並びの写真も意外な構図で面白いでしょう。

円陣を組んで下から見上げる構図で撮影したり、寝そべって上から見下ろす構図で撮影するのも楽しいかも。
家族のチームワークや微笑ましい日常の風景のような構図ならイヤミがなくていいですね。

家族全員がお揃いの服を着たり、お揃いのコスプレをするのも遊び心があっていいですね。
上級者になるとパパの会社の制服をママが着たり、子どもたちが学校の制服を入れ替えるのもジョークがたっぷりです。
ただし目上の方には送らないように気を付けましょう(笑)

今回の年賀状は「面白い!」と思ってもらえるようなひと味違う家族写真入りの年賀状を送ってみませんか?

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>