2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状の整理方法

年賀状について

年賀状の整理方法

増え続ける年賀状

毎年やり取りをする年賀状の整理方法に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
毎年増えていく年賀状が処分できず、机の引き出しの中に乱雑に保管されていることもあるでしょう。
年賀状の整理方法は人それぞれですが、すぐにできる年賀状の整理方法や収納方法があります。
お正月に向けて、一度年賀状を整理してみてはいかがでしょうか。
年賀状を処分すると、引き出しの中もスッキリしますが、見返しているうちに懐かしい気持ちになり、取っておきたいと思う人が多いです。
これまで関わりのあった人が自分のために気持ちを込めて送ってきたものなので、年賀状を取っておくことをおすすめします。
しかし、十数年分ともなると年賀状が増え、物理的に保管ができない人もいるはずです。
処分する際は、個人情報が外部に漏れないようにシュレッダーにかけ、油性ペンで塗りつぶしてからはさみで切りましょう。

年賀状の整理方法

年賀状の整理するタイミングは、お年玉はがきの抽選会が終わった後がベストでしょう。
当たった年賀状があった場合は、できるだけ早く郵便局に持っていき、それから年賀状の整理を始めます。
年賀状の整理方法は、まずプライベートの年賀状と仕事関係者からの年賀状、店舗からの年賀状の3つに分けてください。
整理をしながら住所や連絡先に変更がないか、姓名の変更がないかを確認します。
変更があったものは、メモなどに残しておくといいでしょう。
店舗からの年賀状は内容を確認したあとは処分しても構いません。
収納スペースにも限りがあるため、年賀状を保管する場合はプライベートの年賀状は3年間、仕事関係者からの年賀状は1年間、それ以外に大切な年賀状やお気に入りの年賀状だけは期間を決めずに保管するなど、自分なりの保管ルールを決めておくことをおすすめします。
年度ごとに管理する場合は、年度を書いた紙を年賀状の束に巻きつけ、ワゴムでとめておきましょう。
また、穴を開けてリングでとめて製本するのもおすすめです。
年賀状は大切に整理しましょう。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>