2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀状を出さない人が増えているってホント?

年賀状について

年賀状を出さない人が増えているってホント?

年賀状を出さなくなった背景

若者の年賀状離れは年々続いているようで、
出さない理由として大きいのは、最近はメールやスマホが普及し、
SNS(mixiやfacebook、LINEなど)で、
気軽に連絡を取ることができるツールがあることから、
新年にわざわざはがきを買って友人や知人に出す必要が少なくなりました。
はがきは1枚52円ですが、携帯メールでは1通10円程度、
またLINEなどで連絡すれば無料ですから、
無駄なお金がかかると思われる向きもあるのではないでしょうか。
また近年、個人情報の流出による問題などもあり、
人から住所や電話番号を聞き出すのにもなかなか勇気が要り、
出さないことにもつながっていると考えます。
特に都心部では女性の一人暮らしも多く、
仕事の転勤などで移り住む人も多いので、
人と人とのつながりが希薄になっているのが現状です。
年賀状についてはさまざまな考え方がありますが、
出さない背景には以上のような理由が結びついていると考えられます。

年賀状のメリットはこんなところ

新年の挨拶をメールやスマホで簡単に済ませていた人も、
一度年賀状のメリットについて考えてみるのはいかがでしょうか。
年賀状は日本の伝統文化でもあります。
祖父母や自分の両親も書いてきた「新年の挨拶はがき」を、文化継承という形で、
新年だけあえて出してみるというのもいいかもしれません。
はがき作成は時間や労力がかかりますが、
メールやLINEスタンプなどでは表現できない文字、イラストを、
書いて届けることができます。
また「はがき一枚で人を支えている」といった大人の考えもできます。
年末年始は、郵便局員や学生の仕分けアルバイトなど、大勢の人が働いています。
アルバイトの給料を、生活や学費に充てるために頑張っている学生もいます。
他にも社会貢献として、書き損じはがきや未使用はがきを、
ユネスコに募金することができます。
募金は、貧しい国の子どもたちに贈られる文房具に生まれ変わります。
年賀状1枚の中には、こうした善意の力も含まれているのです。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>