2019亥年 年賀状・写真年賀状・年賀はがき・喪中はがき 印刷ならネットスクウェア

料金を他社と比べてください ネットスクウェアNET年賀状印刷

ご利用可能なクレジットカード

年賀状印刷

年賀状印刷のネットスクウェア トップ > 年賀状コラム > 年賀郵便切手とは?

年賀状について

年賀郵便切手とは?

どんなはがきでも年賀状に!

年賀状は基本的に多めに注文するという方が多いですが、
多めに注文したはずが足りなくなってしまったという話も良く聞きます。
あるいは、数人だけ皆と違うはがきを送りたい、という方もいるでしょう。
そんなときに便利なのが、年賀郵便切手です。
切手は一枚一枚貼るのは手間ですが、ポストカードや和紙などの特殊紙を
自分で切って使うこともできるため、特別な人に限定した場合は有効です。
郵便局ではその年毎の干支を柄にした年賀郵便切手が毎年発行されていて、
その切手を用いればすぐに年賀状とわかります。

お年玉付も付けられる年賀切手

年賀状はお年玉つき年賀はがきで出す、という方が大多数かと思われます。
実は、切手でもお年玉付きにできるんです。
52円、82円の通常の年賀郵便切手の場合はお年玉付きにはなりません。
しかし、通常の年賀郵便切手に寄付金3円分をプラスした
55円、58円の切手の場合はお年玉が付きます。
お年玉付き年賀はがきを楽しみにしている家庭も多いですから、
この切手を使えばがっかりさせてしまうこともありません。
販売期間も年明けの松の内は発売されているので、
急きょ必要になった場合でも安心です。

切手のデザイン

年賀郵便切手は特殊切手として販売されますが、通常の年賀郵便切手のほかに
「干支文字切手」という切手も毎年発売されています。
これは、干支を柄にしたものとは違い、書家が書いた翌年の干支の文字を
切手にしたものです。
切手帳として発行され、デザイン面でも優れているため、一味違った
はがきの演出にはもってこいと言えます。
しかし、切手を用いるにはやはり労力が必要ですので、切手を貼るはがきに
手間を掛ける分だけ、他のはがきは簡単に注文できるネット年賀状印刷を
用いることをお勧めします。

年賀状のご注文はこちら>>

年賀状のご注文はこちら>>